読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴーバスターズ福岡

ああもうヒーローショーすごかった!面白かった!これで3800円なんて良心的すぎる!ヒロムくんかっこよかった。

f:id:tamamo0:20130321183138j:plain

とりあえず舞台セットの下手な図を描いた。上段の壁と壁の間はキョウリュウジャーが駆けつけたり、敵が退場したりいろいろします。

でリュウさんが「レッツモーフィン!」って言うと暗転して、上段の壁の緑の部分から青のレーザーが駆け巡ります。ライトがつくとそこにはブルーバスターが!あの演出すごいかっこいい。全員の戦闘シーンだと上段壁の緑と下段手前の緑のところから赤青黄水色とかのレーザーが!っていう。スモークもいっぱい出る。演出がすごい贅沢だった。でもあんなにレーザーとか照明関係の演出あっても「てんかんの方は〜」って注意書きいらないんだろうか。プロが考えて作ってるんだろうけど。

プロと言えば脚本も、開始3分くらいでのニックの登場が座席の間を歩き回って「あれ〜駅こっちですか?え?違う?困ったなあ」みたいな感じだったのがすごい。ヒロムくんも会場の後方から座席の階段を颯爽と駆け下りて舞台に登場とか、お子様も多い会場が混乱しないギリギリの盛り上げ方を何度も仕掛けてくるよ…プロはすごかった。途中できっちり博多土産の定番にわか煎餅をからめたコントをはさんできて笑わせたり(しかも客席でゴーバスターズがコントやって舞台から敵がツッコミ入れる)本当にもう、あれが神か。

ついでにダサイダサイ言ってたキョウリュウジャーの決めポーズもかっこよかったです。

変身前と変身後の戦闘シーンを編集なしで見ると迫力がまるで違って、スーツアクターってすごいなあと思った。リュウさん(実年齢28歳)がヨーコちゃん(実年齢19歳・バレエ歴10年)に負けないくらい動けるのもすごいなーとかどうでもいいことに感心したりもした。

至近距離で見たヒロムくんはなんかもうかっこよかったです。顔立ちそのものは学年で三番目にかっこいい子ってこういう感じだよねえくらいなんだけど、こう、すらっとしてて動きがしなやかで笑顔がさわやかでアイドルだった……。「動きがしなやか」とか自分で書いててよくわからないんだけど、生で見たらエンターさんわりとダメなのでは…と思ったのは動きがかっこよくないところだった。TV放送でもやってた片手を体の前に出しながらのお辞儀が、なんか雑だなあ全然優雅に見えないなあっていう。

陣さん(実年齢26歳)がすごい老けてて、なんていうか髪の傷んだ茶髪おじさんだったのがとてもショックだった…最後のダンスも「ご老体」と脳内に浮かんでは消えていった……。

 

一部がヒーローショーで二部が俳優のトークショーです。

今思えば役割分担が決まってたのかなあ。立ち位置は舞台向かって左から司会のお姉さん、エンター、ブルー、レッド、イエロー、ビート。レッドバスターヒロムくん(実年齢20歳)とイエローバスターヨーコちゃん(実年齢19歳)がしっかりしてて、ビートバスター陣さん(実年齢26歳)とエンターさん(実年齢25歳)がふざけた感じで、ブルーバルターリュウさん(実年齢28歳)は中間くらいの感じで進んでいっていた。

「学校は何の教科が好きだった?」って話題でヨーコちゃんが「男の子だったら図工とかも好きだよねっ」ってすごいお姉さんな感じだったし、ヒロムくんは「ヒロムはこんなこと言わない!」みたいなところが一個もなかった。陣さんは好きな勉強「彫刻刀」って言って笑いを取って、しばらく和やかに話がはずんで、エンターさんが好きな勉強「水泳」って言ったら「え?水泳って教科があるの?国語、算数、水泳ってなってんの?」とか言って「自分だって彫刻刀って言ったじゃん!」とか、ヨーコちゃんが真面目に話してるときに両端でエンターさんと陣さんが無言で(ジェスチャーで)ふざけてるとかすごいダメな大人だった。エンターさんが陣さんに「こういう踊りやってるじゃん!」とか謎の動きで絡んでたら、実際にエンターさんがEDを踊る流れになってgdgdな踊りを披露して「私すごい恥かきました!」とまさかの逆ギレとか、両端がすごい頭悪かった。ブログからもなんとなく透けてたけど、エンターさんはずいぶんと馬鹿だった。嫌いじゃないけど。おもしろかったけど。

 

とにかく楽しかったし福岡まで行って良かったです。ヒーローショーがこんなにいいものなら東京ドームシティも行ってればよかった。

福岡は風がぬるいし、駅のエスカレーターを全力疾走する人もいないし、ラーメンもうどんも美味しくていいところだった。帰ってきた東京には空がないし人が多すぎる。