読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして、刑事と野球部員になった

こうしてゴーバスターズの活躍により新西暦の世界は守られ、エンターさんは刑事に、ヒロムくんは野球部員になりましたとさ。

f:id:tamamo0:20140426220219j:plain

エンターさん御出演の刑事110キロ二期です。いつもの感じかなーと思って見てたら一期でレギュラーだった小鍋屋さんが出てこなくなったので、リストラの可能性あったのかと震えましたね……。

今回も鬼久保さんの取り巻きっぷりを堪能しようと思いきや、ちょっと嫌な奴じゃなくなってるというか、特別班とちょっと打ち解けてるというか、第2話ではギャグ要員として大活躍だ!ダンスで鍛えたフットワーク素晴らしい!顔芸やめろ!というのはウソですもっとやってください!

一期は良くも悪くも存在感が異常というか、浮いてるというか、見ながら「エンターが今日は刑事のコスプレしてる…いつ鯖って言い出すんだ…」と思ってたのが、二期はいい感じに平凡というか馴染んでるように思ってます。亜空間の怪物からただの人間になったというか、コスプレエンターさんから役者陳内将の林刑事に見えるようになりました。こっちがエンター以外も見慣れたのか、陳内氏が人間らしくなったのか。

ニチアサ後にテレ朝ドラマレギュラーって、まあ功労賞みたいなもんでよくあるパターンなんだろうなーとひねくれた感じに思ってたんですけど、それでも二期はめでたい!毎週テレビで見られるのは嬉しいもんですねー。このまま長いことギャグもお任せ!名脇役で何年も見ていたいですねー。

 

f:id:tamamo0:20140426223904j:plain

ヒロムくんとさらに弦ちゃん御出演の弱小高校野球部が甲子園を目指すドラマです。顧問が嵐二宮、ヒロインがあまちゃんの人、ヒロインは幼馴染みの弦ちゃんのことが好きっていう、ベタな設定の青春ドラマです。しかし本当にベタだな……。ヒロムくんは弦ちゃんの後輩のモブ部員です……モブとしか言いようがない……。

しかしこの弱小野球部、ルーキーズみたいな弱小とは一味違うのが、高偏差値のガリ勉です。これまでのヒロムくんの名シーンはミーティング中に「時間なので帰ります!」と言い出し、「おー塾か?」「予定はないけど、スケジュールで帰る時間が決めてあるので!失礼します!」と帰るところです。ネット知識で書いたようなアスペキャラでびっくりしました。

このドラマは全員同じユニフォームで、画面に写ってる人数が多くて、しかも微妙に薄暗い色調なのでなんとなく見づらいんですよね。あれヒロムくん?ヒロムくんで合ってるよね?と探しながら見てるのなかなか大変なので、できることなら録画で巻き戻しつつ見たいです。しかし土日はアニメで容量足りなくなるから……。

ヒロムくんは色が黒いなあとか、会場を駆け抜けてたヒロムくんはあんなにスラッとしてたのに、この中だと背高くもないんだなーとか思いつつ。「勝大」って名前はなかなか勝てそうで縁起がいいですねーとか。ヒロムくんが一言発言するだけで「しゃべったああああ!」ってテンション上がる日が来るとは、ゴーバス放送中には想像できなかったです。

なお、弦ちゃんはフォーゼと髪型以外はだいたい同じでした。さわやかで華があって青春ドラマの主役にぴったりって感じですね。