読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『るろうに剣心』を見た(京都大火・伝説の最期)

なんか上下巻みたいな扱いっぽいのでまとめて書く。ちなみに第一作の実写剣心は布団でごろごろしながら流し見程度に見た。原作漫画とアニメに関しては志々雄編は見てない。

京都大火編は三浦涼介

三浦涼介すっごいよかった。やっぱり好青年よりアンクみたいなチンピラがいいよねー。なんていうか、かませ犬役がとても似合う。

京都大火編は志々雄登場、剣心京都への旅路、操や翁に会う、蒼紫登場、逆刃刀折れる、新しい逆刃刀を手に入れる……と次に続く重要なポイントは多かったはずなんだけど、印象に残ったのは最期編に一切登場しない三浦涼介の張だった。寺の殺陣よかった。最後のウィンク最高だった。かわいい。
ウシジマくんの山田、アオイホノオの柳楽とるろ剣の三浦で「漫画実写クオリティ高い俳優」決定戦を開催しよう。

伝説の最期編は神木くん

神木くんよかった。いつもニコニコ笑顔で殺戮していく美少年は実在したんだ!神に感謝!妾の子で殺人鬼で超つよい美少年すばらしい。その設定に説得力をもたせる神木くんはすごい。神木くんの笑顔が少しずつ歪んで「あれ?…おかしいなフフ」ってところが最大の見せ場だった。

なんといってもかわいいよねえ……。薫殿も操もゴツいほうがリアリティあっていいんだけど、神木くんが女性陣以上にかわいくて、なんかもうヒロインだった。

志々雄とか蒼紫さまとか

伊勢谷ってさー、熱愛報道でしか名前知らないんだけどさー、蒼紫さまかっっこいいなあ!そりゃ操も惚れるよねえって納得してしまうかっこよさ。リアルで浮き名も流すよねえ。

藤原竜也は最終決戦で「邪゛魔゛だ゛あ゛」「ば゛っ゛と゛う゛さ゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛」と叫びまくるためにわざわざ呼ばれたんじゃないかって勢いでデスヴォイスを披露されてた。藤原竜也のメタル向けボーカロイドが待たれる。

しかし混んでた。どっちも新宿の劇場で見た結果、10分前開場じゃ予告編はじまるまでに入場列さばけてなかった。

f:id:tamamo0:20141019024445j:plain

ところで、2012年のるろうに剣心キャラクター人気投票で斎藤一が一番人気だってデータが出てくる件。リアルタイムの体感と全然違うんだけど、連載中のジャンプ人気投票結果が出てこないのでもやもやしている。一番人気が剣心で蒼紫、操、左之助、弥彦、薫、由美あたりが人気キャラだった気がするんだけど、この記憶は当時の同人人気ランキングかなあ……。