読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トッキュウジャーショーに行った

f:id:tamamo0:20141108162551j:plain

シアターGロッソ「俺が烈車になる!ハイパートッキュウ1号出発進行!!」の素顔の戦士が出る回。

シアターGロッソ最高だった

入場からしてすごかった。二列に振り分けられて進んでロビーを通り抜けるんだけど、大人は左、子供は右に誘導される。客席入り口にトッキュウレッドが立ってお出迎え!右列のキッズはハイタッチしてくれる。左の大人はスマホで写真撮るくらいは許されてるってすごくバランス感覚いいなあ。席に着く前に感動した。

f:id:tamamo0:20141108162616j:plain

久しぶりの雑な図解。セットには電車のドアっぽいのがある。床の一部が場面に応じて開いたり閉まったりする。

公演はまず最初にお姉さんが出てきて「こーんにちはー!応援の練習しようね!せーのって言ったらがんばれー!って言ってね!」「無駄だな、この会場はシャドーラインが乗っ取った!」「そうはさせないぞ!」っていうお決まりのパターンではじまる。今回の敵はアイスシャドー。すべてを凍らせるこわいやつだ!
氷の演出がすごかった。薄い白い布を二味重ねて奥の布にハイパーレッシャーを、手前に氷のエフェクトを投影して、氷が砕けるタイミングで手前の布を落とす。たぶん。
ライト、ミオ、カグラは普通に走って登場。トカッチとヒカリは客席通路の天井からワイヤーに乗って下りてきて、なんかもうGロッソすげえ!ヒーローショーのためのシアターだ。トッキュウジャーかっこいい!

テレビで毎週見てるのに、いざ目の前で乗り換え演出あると「あれ、どっちが2号だ?」ってなるのが新発見だった。乗り換えっていうか、物陰に隠れたら次の瞬間に違う色の戦士が飛び出すとか、さっきまで上段にいた青が下から飛び出してくるとかだけど。
トッキュウジャーとクローズさんが2メートルくらいの高さから飛び降りまくっててすごい。(ライトくんの身長で違和感ないドアよりも上だからたぶん2メート近いと思うんだけど)下にマットあるっぽい音がしたけど「えっワイヤーなくない?ほんとに身長より高いところから飛んでんの?種も仕掛けもないの?この人ヒーローの超能力があるの?」とびっくりした。学年で一番運動神経いいタイプの人でも難しそうなレベルの動きをするって(かっこいい姿勢でワイヤーに吊られるとか)中の人のプロはオリンピック選手かなにかなの……。
今回素顔出演したのはトッキュウジャー初期5人で、スーツだけ来たのが6号と皇帝。当然ながらクローズさんたちもいる。客席をうろうろしてさらう子供を物色するんだけど、舞台で戦闘が始まると静かに帰って行く。そのさあ、普通に階段下りるクローズさんがすっごいかっこいいんだけど。普段の放送じゃかっこわるく撃退されたり、コミカルに「クロ!」とか言ってるけど、あの服装で普通にしてるとかっこいいよね……プロが入ってるんだから歩き方もかっこいいよね……。すぐ近くを颯爽と立ち去るハードボイルドなクローズさんにいちばんドキドキしたかもしれない。さらわれたい。
私が小林靖子だったら、クローズがシャドーの見てないところで子供を逃がそうとする話を書くね。「クロ!クロクロ!」しか言えないクローズと子供の心が通じ合って、トッキュウジャーに「殺さないで!こいつは助けてくれようとしたんだ!」みたいなさあ……「そうか、悪かった」ってライトくんとクローズXと和解したところでシャドーに後ろから撃たれて死ぬクローズXみたいなベタな話を、そういうのを同人誌でやるのか。
よく皇帝がライトくんに「お前のキラキラ」って言ってるけど、ライトくんはほんとにキラキラしてた。ライトくんのまわりに天然物のキラキラエフェクトが見えた。でも芸能人オーラあるのはヒカリだった。小顔で色白でまさに美形。本当に白かったし、一般人とは別の人種だった。内側から発光してた。ミオちゃんはすっごい足長い!美脚!ミオちゃん黒タイツにした衣装の人天才すぎるだろ!ニコニコしてて後光が射してた。拝みたくなる。かわいい。カグラはテレビのほうが可愛い。フォトジェニックですね……。トカッチはテレビと実物一緒すぎる。あと舞台挨拶が上手い。「こんにちはー!みんなのメガネ、トカッチだよー!」みたいな。弘道お兄さんの後を継いでランドセルのCMやろう。
楽しかったけど素顔の皇帝とシュバルツ将軍の出るステージが見たい。本編で死んでも、ファイナルライブツアーは絶対出演してほしい。