読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『キカイダーREBOOT』を見た

映画

f:id:tamamo0:20140527224634j:plain

キカイダー」の名前を無恥鞭アナゴで初めて知ってから10年ほど経ちましたが、本家のキカイダーをようやく見ました。

f:id:tamamo0:20140527224748j:plain

(こちらがアナゴの奇械田→氏の画像となっておりますご確認ください)

キカイダーREBOOTは、一つ、おっさんのおっさんによるおっさんのための映画、だけどかなり面白いと思っちゃって満足感あるのが悔しい!二つ、メカのタイマンがアツい、そして三つ、マリ最高!!

おっさんのおっさんによるおっさんのための映画

冒頭のミツコが「私は白馬の王子様がいないならフィクションのほうがいい」とかなんとか言って漫画読んでるくだりのおっさん臭は異常。ミツコのキャラが、何だこのおっさんの想像上の女子大生は!小林靖子に全面的にボツにされろ!という感じでずっと進んでいくけど、まあ冒頭がおっさん臭のピークだったから慣れる。
エンディングで旧キカイダーの映像と旧キカイダーのテーマ曲が流れるのが、またおっさんホイホイのピークなんだけど「えっ旧キカイダーどうなってるのこれ…どういうことなの…」という具合で旧キカイダーに興味出てきて悔しい……今のキカイダーREBOOTの広告枠に来月から旧キカイダーのブルーレイボックスの広告打たれたら負けてしまう気がする。REBOOT本編でちょうかっこいい最新CGメカ戦見て「はーかっこよかったー」と一息ついたらしょぼい昭和特撮始まるの本当にずるい。エンディングで中途半端にかっこいいっぽいロックとか流されたら「だっさいなーぶち壊しじゃん」って馬鹿にできるのに、こういうところ外さないのが白倉はずるい。白倉井上伸一郎ってなんだよとか馬鹿にするけど。

メカのタイマン

タイマンといえばフォーゼですが、フォーゼの理事長がギル博士として暗躍してましたね。フォーゼ弦太郎は「タイマンはらせてもらうぜ!」と言いながら賢吾くんたちのサポートがあったり、あんまりタイマンじゃなかった。ライダー側だけじゃなくて敵側も幹部が邪魔しにきたりするんだけど。
キカイダーは中盤でマリとタイマンしてるときすら雑魚敵もキカイダー側も邪魔に入らない正真正銘一対一の戦いでよかった。
終盤のキカイダーvsハカイダーでメカがボロボロに凹んで外装剥がれてもフラフラになりながら殴り合うのは本当にアツい。戦隊ピンクのマスク割れフェチみたいなの、魅力がイマイチわからなかったんだけど、2割くらいわかった気がする。廃墟とか廃工場とか工場夜景に通じる良さを破壊されたスーツに感じる……。

マリ最高とか

この映画で一番良かったシーンは、公式の動画にもあるけどマリがキカイダーの腕を千切って放り投げるところです。そんなこんなで気がついたけど、お色気お姉さんがガチで殺しにくるの大好きなんですよ!そういうキャラとシーンがあればだいたい「あの作品は名作」って言うくらいに好きなんですよ!特に銃装備の戦闘用ロボとか最高!!具体例を挙げると、2丁拳銃で襲ってくる『ゴーバスターズ』エスケイプさんですね!その性癖に気付いてしまったのでキカイダー見て良かった……。何がいいとかよくわからなくて、とにかく性癖としか表現できない何かですね。『キル・ビル』もお色気お姉さんが殺しに来るけど、何か違うのは、武器が日本刀とか毒薬だからっぽい。
今度から美女が殺しにくる作品とあらばどのような評判であっても見ていく所存です。『ライヴ』のボーガンレディも良かった。

何より驚いたのが長嶋一茂が演技できるってことです。長嶋監督の七光りで二世タレントやってるイメージしかなくて、まあ驚いたったら!なんていうか「美女アスリート」とか「イケメン選手」っていざ本職の芸能人と並ぶと「”スポーツ選手の中では”美女イケメン」ってだけだったんだなあとがっかりするパターンが多いのに、一茂が本物の俳優に見劣りしないルックスと演技力持ってる人だったとは……すごかったんだな……。
あとマサルがショタかわいかったです。マサルとジローの「音楽が好きだ」「どんな曲聴くの?」「YMO」と、「お笑いが好きだ」「どんなの?」「ドリフ……志村、うしろー!」が何の伏線でもなく投げっぱなしでびっくりです。そこはマサルに「ジロー!うしろ!」って言わせるシーン入れるんじゃないの。ベタにrydeenとかジローに弾かせてくれていいのよ。

なお、rydeenは近年のライヴ版がやたらと良かった。