読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娯楽費または遊興費

カネ2013.03

はてなグラフによると、3月の支出額が12万円こえた。ひどい。破滅だ。でも今月の反省点は完全に読めているので大丈夫だ、問題ない。ゴーバスターズファイナルツアーが悪い。ちなみにゴーバスツアー福岡公演と来月の名古屋公演のチケット代交通費、福岡土産代パンフ代ついでに福岡での食事代のうちレシートが手元にある分だけでも5万6千円です。でもエンターさんに吸い取られてなければ7万円で済んだのかと考えるとそうも思えないのが浪費家の浪費家たるところですね……。

福岡!生エンターさん!ヒロムくんこんなかっこいいのか!ってテンションとか、福岡すごい風がぬるい!うどんおいしい!とかで満たされてストレスから解放されたなーって感覚があります。東京でだるいだるい言ってるのは精神によくない。旅行から帰ってきたときはいつもTOKYO狂った街は人が死ぬ場所であって、生きるのには適さないと感じる、それでも時間が経つとまあ日常だなーって受け入れてしまってまただるくなる。福岡から東京に戻ってきたら一気に鬱がきたしなあ、数万円で転地療法を受けてきたうえにヒーローショーも見られたと思えば、まあそんなもんかなあという金額ですね……そう思わないとやってられない。そういえば名古屋は清春さんの地元ですか。

 

父の田舎(飛行機で行くくらいには遠方)に行ったのは小学校低学年の頃が最後だし、それ以外では学校の修学旅行や合宿でしか東京を離れたことがなかったけど、ここ数年は札幌やら福岡やらに行く機会があった。それでなんとなく、phaさんが熊野や沖縄やセブに行って「田舎に半分か3分の1くらい住むというのに挑戦してみようかと思って継続的にいろいろ考えています。」って書いてるのがわかるようになった。

だいたい人間の生存戦略として、東京に一極集中はよくない。猛暑のときには避暑に行って、寒いときには温暖な地域に行ったほうがたぶん体に負担がからないし、満員電車が健康に良いなんて言ってる人は見たことがない。夏の間は札幌に、初春は福岡にマンスリーマンションでも借りて暮らしたい。食べ物がおいしくて車が必需品じゃなくて東京から遠いどこかに行きたい。