読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴーバスターズ名古屋

エンター 舞台

f:id:tamamo0:20130407124010j:plain

ファイナルライブツアー名古屋でした。7日の13時公演を2階席で、16時公演を1階で観てきました。よっぽどチケット売れなかったのか、公演回数多すぎて分散したのか……。

f:id:tamamo0:20130408183217j:plainf:id:tamamo0:20130408183236p:plain

2階席から見るの楽しいですねー。

例によって下手な図を参照していただきたいのですが、見落としてたのか、追加になったのかわからないですが福岡は中央の階段だけだったと思うんですけど、名古屋は階段が三つあったので書き足しました。ライトも書き足しました。まりもみたいな濃緑の丸が書き足したライトです。

2階席から舞台上の、特に敵のヴァグラーのフォーメーションに注目すると見事としか言えない動きだった。ちょっと距離を置いて攻撃体勢を立て直すような感じを出しつつ、実際は「レッツモーフィン!」で暗転してライトが客席に向けて発射されるときに光を遮らない位置に避難してる。すごい。レッドブルーイエローが「パワードカスタム!」するときは、ビートとスタッグが敵を舞台の両端に追いつめてライト遮らないように連携してた。Jなのにかぶらない配慮してる。客席からヒロムくんが出てくるときとか、舞台を誰も観てないであろうときは、舞台上の人はその場で静止して待機。

2階席ならではの見所としては、壁の隙間からレッドバスターとメカエンター(画像の黒×金フォーム)が退場した後、壁の裏を走るメカエンターさんの頭のとんがりが見える。メカエンターさんのデザインかっこいいけどヒーローショー的には色々間違ってるんじゃないか……。片側だけマントついてるのに倒れるのって、マント踏んで立ち上がれないとか途中で破れるとかないのかなあ。ないからプロのスーツアクターなんだろうけど。

あと最後、EDダンスのときにヒロムくんが客席を歩くとモーセみたいですごかった。海が割れるのではなく、ヒロムくんに向かって両側から乗り出す客が津波のようだった。

13時回はヒロムくん客席左側から走ってきたんだけど、16時回は右側から走ってきたり、ちょこちょこ変えてるんだなー福岡は席運良かったんだなーという発見もあった。

 

トークショーは左から司会のお姉さん、ウサダの中の人、イエロー、ブルー、レッド、ビート、エスケイプ、エンターの並びだった。

エンターさんとエスケープさんが呼び込まれるときのネタは何パターンあるんだろうか、二人で考えてるんだろうか。「エスケイプさんとエンターさんです、どうぞー!」って司会のお姉さんが言ったあと、二人で数歩出てきたところでポーズ付きで「ヴァグラス!…レディ、ゴー!」って走って所定の立ち位置につくのすごいよかった。13時回でなぜか退場するときに「ボンボンボンジュール」って言いながら消えていくエンターさんの意味の分からなさもすごい。別れ際に「こんにちは」って言う人なかなかいない。16時回は去り際にエスケイプさんがウサダの声マネしながら「サバサバサバー」って言ってて、エンターさんが「えー!」ってなってるの面白かった。

トークショーの途中で、陣さんとエンターさんが同時に喋り出して「あ、どうぞ」「いやいやどうぞどうぞ」ってなったら、挟まれてたエスケイプさんが一歩前に出て「私は〜」って始めたのは完璧だった。打ち合わせしてたのかわからんけど、エスケイプさんすごいできる子だ。普通に喋ってても、いきなり「パパウサダ…」とかギアチェンジもできる。それに他の人が喋ってるときに、客席に小さく手振ったり可愛い。ファンは幸せだろうなー。うらやましい。

 

ロビーにプレゼントボックスが並んでたので全員分覗いてみた。エスケープさんの箱に画用紙にクレヨンで小さい子が描いたであろう「エスケイプだいすき」ってプレゼントが入ってたのも納得のサービス精神。ただのお父さん向けキャラじゃなかった。

それよりブルーバスターの箱にあふれそうな量のプレゼントが入ってたけど(全員の箱のうちブルーが一番プレゼント多そうだった)、レッドイエローに比べて、これぜったい大きなお友達からだろうなーってものの率が明らかに高くて「業」の言葉が箱にいっぱいに詰まっているようでうわーとなった。さすが元手塚国光……おそろしい。